grn

小児リハビリ特化型事業所なちゅら ロゴ&キャラクターデザイン

高知県須崎市にある小児リハビリ施設のためのロゴとキャラクターデザイン。

須崎市は太平洋に面した、海に程近くホエールウォッチングで知られている。そんな地理的特徴から、当事業所の提携先である須崎くろしお病院も自然とクジラをモチーフに採用していて、カラーも相まった水色を用いていた。
今回もそれらを踏襲し、加えて通所する子供たちの「芽生え」を想起させるような彩り豊かな図案としている。

また、主だった対象が小児や学童で、子供たちに「また来たい」と思ってもらえるようにと、当初の予定にはなかったキャラクターデザインを急遽検討することとなった。

そこで生まれたのが「なちゅりん」だった。

ロゴを活かしてそのまま擬人化したようなキャラクターで、クジラが母体ではあるが、芽生えによって何ものでもない生き物として仕立てている。

なちゅりんのように、のびやかに、自由に育って欲しい。
子供たちへの、そんな願いが込められている。